ネットで簡単オーダー|紙袋をオーダーするなら利便性の高いA4サイズを選ぶ|Paper Bag
Paper Bag

Paper Bag

サンプル品でデザインを確認!理想通りの紙袋をオーダーする

製作業者にオーダーする手順

まずは問い合わせて見積もりの依頼をする

まず最初にやることは、問い合わせです。電話やメール、オンラインで問い合わせはすることができます。目的に合った紙袋がオーダーできるように、オペレーターと相談をしていきます。疑問点があるなら、ここですべて解消しておきましょう。

見積書や注文書が届くので必要事項を記入し返送する

オペレーターに伝えたサイズや材質、数量次第では、最終的な費用は大きく異なります。見積書や注文書が届けられてくるので、それで料金の確認をします。納得ができれば、必要事項を記入して送り返します。注文書を送り返せば、これで正式な注文が済んだということになります。

印刷データの入稿が必要なら済ませる

オリジナルな紙袋を作りたい場合には、画像データをどこかで渡さなければなりませんよね。提出する画像データ等があるなら、このタイミングで渡すことになります。注文が済んで、製作が始まるまでのタイミングです。画像データはサイズが小さいならネット上でアップロード提出することも可能です。

間違いがないかの最終確認をする

画像データもすべて渡して、サイズなどの指定も済めば、間違いがないかの最終チェックを行います。業者によって確認方法は違いますが、画像で確認をする場合もあれば、サンプルが届けられる場合もあります。問題がなければGOサインを出し、後はやることがなくなります。

指定場所に発送されるので受け取る

すべての工程が終わると、指定した場所に、納期に間に合うように完成品が送り届けられます。ダンボールで届けられることが多いですが、それを受け取るだけで手続きのすべては終了となります。問題があるならまた問い合わせをすればいいのですが、今の時代は不良品率もかなり低いので、その必要性は薄いでしょう。

ネットで簡単オーダー

カラーチャート

宣伝効果のある紙袋とは

紙袋を宣伝に使うショップは多いですよね。お客さんが買い物帰りに自社の紙袋を下げて帰ってくれるだけで、ある程度の宣伝にはなります。ただ、宣伝効果を最大限にアップさせたいなら、デザインにはこだわる必要があるでしょう。まず、人目を引くデザインであることが一番重要になります。地味なデザインのものは、大勢の人の中で手に持っていてもほとんど見向きもされません。多少派手でもいいので、人目を引くデザインになるよう心がけましょう。

商品にピッタリ合った紙袋ならフルオーダー

ショップによっては、個性的な商品ラインナップであることも多いです。その場合には、紙袋も商品に合わせて個性的にしてみるといいかもしれません。フルオーダーをすると、材質もデザインもすべて自分たちの自由にできます。持ち手までカスタマイズできますから、どんな個性的な商品にでもぴったりフィットする紙袋を作れます。商品に合わせていくつかのパターンを作っておくのも悪くはありません。購入してもらった商品次第で、紙袋を変えていくというのも面白い試みにはなりそうです。

デザインから依頼できる製作業者

自分たちでオリジナルなデザインを考えるのが一番いいのですが、デザインの知識がないといい案は浮かばないものです。また、案が出たとしても、やはりプロのデザイナーが考えたものと比べて完成度が低くなる傾向にあります。自分たちのデザインにどうしても納得ができない場合は、デザイナーを抱える業者に相談してみるといいでしょう。プロのデザイナーを抱えていて、指定したイメージ通りに、オリジナルのデザイン案を出してくれるところもあります。

サンプル品の注文が大切な理由

大量にオーダーしたときには、サンプル品を送ってもらうことができる場合もあります。サンプル品を送ってもらえれば、実物を手に取って大丈夫かどうかを確認していけます。やはり、画像で見ているときとは大きくイメージが変わってくるので、サンプル品のチェックはぜひしておきたいですよね。たとえば同じ赤色でも、パソコンの画面を通して見るのと、実際に出来上がった商品を手に取って見るのとでは、大きな違いが生まれることも少なくありません。

広告募集中